.hack//SIGN

ここからは作品について説明をして行こう。また、筆者の個人的な趣向を重視して記事を書いていくことになるので、どことなく偏見や思い入れがあるかもしれないがご了承お願いします。

というわけでまずは、ゲーム版.hackシリーズが発売される前に放送されたアニメ版『.hack//SIGN』についてである。

2002年4月から2クールに渡って放送された今作は、2ヵ月後に発売される本となるゲーム版の前日譚として描かれている作品となっている。筆者はこの作品については興味本位で買ったゲームから、その存在を知ることになり、気づいた特には物語が既に後半以降の、重大な局面に差し掛かっているという、何とも間の悪いタイミングで見てしまったというのが記憶にある。

ゲームから入って作品自体を知った筆者は当時はまだビデオでの録画が主流だったので、予約録画してなおリアルタイムで見ているという生活を過ごしていたのものだ。大概は翌日、寝不足で学校の授業中に居眠りしてしまう始末だったが、そこがご愛嬌ということにしていただきたい。

世界観などが好きなこともあるのだが、やはりキャラデザインが貞本先生というのもひとつの要因として強いことは否めない。筆者はリアルタイムで『新世紀エヴァンゲリオン』のテレビアニメを見ていた世代のため、先生の名前をCMで見たときは即決で『うん、買おう』と決めた。迷いもせず、単純に製作に関わっているのが誰かで決めたので、企業から見る消費者としては何とも躍らせやすい顧客ではあるが、そこはもうこちらも覚悟しているので仕方がない。

さて、ゲームの話はまた別の項で説明するので、ここからアニメの説明をして行こう。

まず初めに物語のあらすじから紹介していく。

あらすじ

舞台は近未来の2010年、立体映像・音響による仮想現実で異世界を体験できるオンラインゲーム『The World』が人気を得ていた。

そんなゲーム内でのプレイヤーキャラクター、略して『PC』である呪紋使いの司は他者との関係を持とうとせず、傍若無人に振る舞う少年だった。あるとき、司はログアウトできなくなっていることに気づくが、現実世界に絶望していたために、状況を肯定的に受け入れてしまう。ゲームを続ける司は猫型PC『マハ』と、司を守ると約束する『モルガナ』の声に導かれる。そして秘密の場所へ招待され、いつまでも眠り続けている少女アウラに出会う。アウラと司の心には密接なつながりが発生する。司はゲームの世界でも現実同様五感を得て、他にも特別な力を与えられる。モルガナは司が現実での希望を持たせないように、巧みに誘導していく。

そんな中、偶然にも司と遭遇し異常を感じた女性重剣士『ミミル』・男性剣士『ベア』は司を助けようとするが、初めは援助を拒否し、ことあるごとに秘密の場所に引きこもっていた司だったが、二人の真摯な態度に心を徐々に開いていく。ミミルは司の最初の友達になる。そんな中でベアは現実の世界で司のプレイヤーである少女がゲーム中に意識不明となる『未帰還者』となっていたこと、さらには彼女が親の虐待を受けていたことを知り、現実世界に帰還後は彼女の後見人になると、リアルでも支援していくことを約束する。一方、司はプレイヤー有志によって構成される自治談『紅衣の騎士団』からその力によりゲーム世界その者を崩壊させかねないとして危険視され、追われる身となってしまう。

そんな中で自治団のトップである女性重斧使い『昴』が司と接触する中で、二人は徐々に固い絆を築くことになるが、そんな二人をよく思わない騎士団の男性剣士『銀漢』は嫉妬心から二人を引き離そうとする。

スバルの元には古い友人でもある男性重槍使い『クリム』が訪れる。その他にも様々な思惑を胸に女性呪紋使い『BT』・男性双剣士『楚良』が司に興味を持って接触を図っていく。

司の周辺のPC達はシステムを超越する力といわれている伝説のアイテム『Key of The Twiligh』の噂を信じるようになり、各々が探索を始めていく。そんな中で凄腕ハッカーの『ヘルバ』の導きにより、The Worldに隠されたことの真相に近づいてくことになる。探索の歳に司は一度命を落とし、自己の存在が信じられなくなる事態が発生する。ほぼ同時期にスバルは銀漢含む強硬派を抑えることができなくなり、騎士団を解散させる。自らの居場所を失うことになったスバルは司の傍にいることを望むようになり、二人はいつしか互いに支えあっていくことになる。

初めの頃こそ、司は現実の世界への絶望から他のプレイヤーからの支援を拒絶していたが、ミミルやベアたちとの邂逅を機に徐々に心を開いていくことになり、やがてゲーム内からの脱出を望むようになる。オンラインゲームを基盤とした世界のためゲーム内で起きたことを中心に物語が展開していき、その中で登場する人物達がゲーム内でのキャラとしての役割と、現実の世界での人物像の二重構造で表現されることで重厚なドラマ性を作り出すことになる。

このほかにも重要なことがあるが、さすがにそこまで書くのは筆者としても忍びないため、割愛させていただく。

私の好きなオンラインゲーム
急な出張が決まって広島へと引っ越しが決まった方、そんな人にオススメしたい物件情報が盛り沢山! 家族世帯の方も納得と満足が約束された広島 戸建情報は弊社が一番! 丸建ハウスがあなたの生活をサポートさせていただきます。

主題歌

OPテーマ「Obsession」
歌 - See-Saw / 作詞・作曲・曲 - 梶浦由記
EDテーマ「優しい夜明け」
歌 - See-Saw / 作詞・作曲・曲 - 梶浦由記

OPテーマにはほとんど歌唱と見られる部分が少なく、立ち位置としてはサウンドトラックとしてが一番近いかもしれない。

各話リスト

  • 第1話 Role Play(ロールプレイ)
  • 第2話 Guardian(ガーディアン)
  • 第3話 Folklore(伝承)
  • 第4話 Wanted(指名手配)
  • 第5話 Captured(虜囚)
  • 第6話 Encounter(エンカウント)
  • 第7話 Reason(理由) 伊藤和典
  • 第8話 Promise(約束)
  • 第9話 Epitaph(エピタフ)
  • 第10話 Compensation(代償行為)
  • 第11話 Party(パーティー)
  • 第12話 Entanglement(錯綜)
  • 第13話 Twilight Eye(黄昏の眼)
  • 第14話 Castle(逆城都市)
  • 第15話 Depth(深淵)
  • 第16話 Conflict(コンフリクト)
  • 第17話 Declaration(宣言)
  • 第18話 Recollection(追憶)
  • 第19話 Tempest(嵐)
  • 第20話 Despair(絶望)
  • 第21話 Phantom(幽霊)
  • 第22話 The Eve(前夜)
  • 第23話 Net Slum(ネットスラム)
  • 第24話 Catastrophe(カタストロフ)
  • 第25話(最終話)Return(帰還)

本終了後に番外、後日談とあるが今回は本のみの紹介とさせていただく。

おいでませネトゲ